ひげ脱毛のおかげでモテはじめた(30歳・会社員)

昨年ついに三十路に入り、いよいよ結婚も考えなければと焦る毎日。しかし鏡の前には、青ヒゲで覆われたサエナイおっさんが一人いる…。

モテないサエナイ30代の諦め

もともと人と話すのが好きでしたので、営業の仕事は気に入っています。好きで入った仕事ですから、頑張りがいもありこれまで突っ走ってきました。

が、数年前ぱたりと営業成績が上がらず、止まってしまいました。

彼女はいない、仕事もうまくいかない、いいことなしの落ち込んだ気分で鏡をのぞくと、青ヒゲでもっさりしたおっさんがいるじゃありませんか。どこから見てもくたびれたサエナイやつ。こんな顔じゃあ、クライアントも大丈夫か?と思うのも無理はない。

そのとき私は、以前週刊誌で見たことのあったヒゲ脱毛をする決断を下したのです。

すべてはここから始まった

とりあえず仕事の合間に、近辺でメンズ脱毛ができるところを探しました。そこでヒットしたのがあるサロン。ここなら家からも会社からもそう遠くない!営業時間も問題ないし通えるぞ!そう心に決めて、即電話を入れました。

とりあえず電話したその日の夕方に来店して、カウンセリングを受けることに。オシャレなサロンなんて初めてで、それはそれは緊張しました。話を聞いてみると、キャンペーン料金があって意外に安い。よかった!早速試してみますか?と聞かれ即答しました。

初めての脱毛体験。緊張しながらベッドに横たわり光が当たった瞬間、バチッと弾かれたような痛みが。「うぉっ!」と一瞬声が漏れましたが、施術は淡々と進められました。

その後本契約して回を重ねるごとに痛みにも慣れ、通うのが楽しくなってきました。スタッフさんとの世間話も楽しく、1年も経つころには青ヒゲがかなり薄くなっていました。

さらにうれしいことに、社内投票で「素敵な営業マン」ランキング1位を獲得したのです!

180度変わった人生観

彼女のいなかった私は、ヒゲ脱毛を行ってから数人の女性に告白されることとなりました。今はそのうちの一人と結婚を前提にお付き合いしています。あれほどのモテ期は後にも先にもなかったなと言えるほど、人生が変わりましたね。

仕事も順調そのもので、数年後には新規店舗を任される話も出ています。ヒゲ脱毛、バンザイ!