脱毛サロンとクリニックの違い

脱毛をしたいと考えている人がまず迷うのは、脱毛サロンとクリニックのどちらがいいのかということでしょう。そこで、脱毛サロンとクリニックのメンズ脱毛の違いについて、大きく3つの視点から着目してみました。

脱毛サロンとクリニックの大きな相違点?

サロンかクリニックかで迷う理由は、その違いがよくわかっていないことにあるのではないでしょうか。

脱毛サロンとクリニックには根本的に違う点があります。それは「医療機関であるかないか」。つまり施術する人に医療行為を行える資格があるかどうか、脱毛についてできることが異なってくるのです。

サロンとクリニックを3点で検討

このカテゴリでは、サロンとクリニックには具体的にどのような違いがあるのかを紹介していきます。

■脱毛方法

サロンとクリニックのそれぞれで受けられる脱毛の施術方法には、どんな違いがあるのかについて解説しています。

クリニックでは施術する人に医療資格があります。クリニックで受けられる脱毛の施術は、医療行為として強いパワーの機器を使った施術です。逆にサロンでは資格のないエステティシャンやカウンセラーが行う弱いパワーの脱毛の施術になります。両者の違いについて、また、それに付随して発生する違いについても言及していきます。

■脱毛料金

サロンとクリニックで受けられる脱毛の料金は、どの程度の違いがあるのか。そして両者のどちらが安く受けられるのかなど、わかりやすく解説していきます。ここでは、特に料金に焦点を当てて比較していますのでご参考に。

■期間と回数

脱毛サロンとクリニックでの脱毛の期間や回数はどの程度違うのか。その理由も含めて説明します。

脱毛は1回で終わる施術ではありません。毛周期に合わせたタイミングでの施術を重んじているので、何回かにわたって行うことが必要です。その条件の下、使用する脱毛機器による回数や期間の差などについても言及。目指している脱毛の終着点をどこにするのかも含めて、脱毛の期間と回数にスポットを当てて考察していきます。