名古屋のメンズ脱毛クリニック・サロン口コミ評判まとめ » 【部位別】脱毛するならサロンorクリニック

【部位別】脱毛するならサロンorクリニック

このカテゴリでは、脱毛をする際にはぜひ知っておきたい部位ごとの脱毛知識や、クリニックとサロンの脱毛の違いについて具体的に説明していきます。

部位による脱毛の違い

脱毛には様々な部位があり、部位ごとに毛の特徴があります。施術を受ける先がクリニックなのかサロンなのかによっても、大きく内容が違ってくることを忘れてはいけません。

ここでは、知らなかったではすまない大事なポイントを紹介。脱毛をすると決める前にぜひ知っておきましょうね。

部位ごとに見るクリニックとサロンの違い

■髭(ヒゲ)

髭は太く硬い毛が多いため、脱毛にはしっかりと根の先まで届く機器がおすすめです。医療用レーザー脱毛器を使用するクリニックと、光脱毛による優しい脱毛のサロンでは、照射パワーの強いクリニックの方がおすすめです。

■顔

髭を除いた顔には、産毛が多いといわれています。細い産毛はレーザーの影響を受けにくいため、意外に難しい部位。最近ではサロンの脱毛機器の精度が上がったことから、クリニックとサロンに大きな差はないともいわれています。機器の性能と施術する人の技術を確認することをおすすめします。

■腕

腕はとても目立つ部位でありながら、実は細くてレーザーでは脱毛しにくい部位。薄くするだけでも好感度は上がるといわれます。クリニックのレーザー脱毛で永久脱毛するか、手軽にサロンで抑毛脱毛をするかをじっくり考えてから、選択しましょう。

■脇

女性に多かった脇の脱毛に、男性も加わってきた近年。臭いの防止効果もある脇の脱毛は、エステでは既に価格破壊が起こっています。クリニックは比較的高め。確実なクリニックのレーザー脱毛か、エステサロンの手軽な光脱毛か選択するのは皆さま次第です。

■胸

胸毛は今やだらしなく見えるムダ毛。ただしクリニックでもサロンでも、リスクを伴う脱毛といわれています。確実なレーザー脱毛と安価な光脱毛だけでなく、場合によってはニードル脱毛を併用する必要があるようです。

■足

すね毛はオシャレ男子にはもはや不要なもの。すっきりした清潔感のあるスネをデザインするため、脱毛を選ぶ男子が増えています。クリニックでは永久脱毛ができますが、サロンではほどほどの脱毛も可能。あとは料金との相談です。

■陰部

近頃流行っているのが陰部と呼ばれるVIOの脱毛です。デリケートゾーンを清潔にするための脱毛ですが、毛根が深い上にとても敏感な部位。脱毛機器のパワーがなかなか届きにくい部位だけに、結論からすれば痛みは強いものの脱毛の効果がてきめんなクリニックがおすすめ。万が一のトラブルにも対応できますからね。