名古屋のメンズ脱毛クリニック・サロン口コミ評判まとめ » 髭が邪魔・・・髭剃りが手間な方への対処方法

髭が邪魔・・・髭剃りが手間な方への対処方法

毎日髭剃るの面倒くさい・・・

髭剃りって、男にとってはすごくメンドクサイものですよね。朝しっかり剃ってるのに夕方になるともう青々とした髭が出てくる…。営業職や接客業についている方は、見た目にも気を配らないといけませんから、生えっぱなしにしておくわけにもいきません。毎日会社のトイレでも髭剃りをしている、なんて方も少なくないでしょう。しかも、面倒なだけじゃなくて肌荒れも頻繁に起こるので、日々ストレスを感じている人も多いのではないでしょうか。
自分も脱毛する前は、「この髭の悩み、なんとか解決する方法はないのかな?」としょっちゅう考えていました。

髭剃りのメリット・デメリット

メリット

とにかくコストがかからないのが最大のメリット。カミソリか電気シェーバーを1本購入すれば何年も使えます。誰でも簡単にできますし、髭を剃る時の痛みもありません。

カミソリ…深剃りができるので髭が濃い人も比較的キレイに仕上がります。

電気シェーバー…肌を傷つけにくいの肌が弱い人も安全に剃ることができます。

デメリット

何といっても、毎朝の手間ですから滅茶苦茶メンドクサイ。毎日10分の時間を割くと考えると、60年で219,000分という膨大な時間になってしまいます。時は金なりといいますし、なんだか毎日時間を無駄にしている気になってしまうのが大きなデメリットです。
また、肌荒れやカミソリ負けなど、肌を傷つけることになる点も嫌ですよね。

脱毛クリームのメリット・デメリット

メリット

脱毛クリームはドラッグストアなどで1000円程度で購入できるのでリーズナブルです。コスト的には髭剃りの次にいいでしょう。
脱毛クリームは毛穴の奥に入り込んで毛を溶かしてくれるので、カミソリや電気シェーバーよりもキレイに仕上がるのもメリット。
新たに毛が生えてくる時のチクチク感も少ないので、肌に合えば結構快適です。

デメリット

毛クリームのあの独特のニオイは苦手という人が多いかもしれません。また、顔に使えるものが少ないので購入する時はよく確認しなくてはいけません。また、人によっては肌に合わず、肌荒れを起こすリスクもあるので万人向けの方法とは言えないところがあります。
さらに、定期的(2週間ごと)に行わなくてはいけないのでメンドクサガリな人にはやはり不向きと言えるでしょう。

自宅で脱毛するメリット・デメリット

メリット

家庭用の脱毛器は平均単価50,000円くらい。脱毛サロンに通うことを考えるとコスパは安いですね。最大のメリットは、誰にも見られず好きなタイミングでできること。自分のペースで脱毛したい人や忙しい人にとってはこれは嬉しいポイントです。
「本当に毛が減った」「毛が生えてくる速度が遅くなった」という声も多く、サロンに近い脱毛効果が期待できるのもグッド。

デメリット

家で自分一人で施術するため、脱毛時に何かトラブルがあっても誰にも相談できないのがデメリット。クリニックのように医師にすぐ相談できる環境とは違うので不安が残ります。
また、家庭用脱毛器は実績が浅く、効果の持続期間がどのくらいなのかわからない点もデメリットです。
そして、2週間に1回(30分)の頻度で行わなければいけないので、やはりちょっと面倒。途中で使うのをやめてしまう人もいるようです。

脱毛サロンのメリット・デメリット

メリット

クリニックに比べると脱毛サロンの料金は低価格なところが大きなメリット。しかも、施術の痛みも少ないので痛いことで知られる髭脱毛も安心です。医療脱毛ほどではないですが、ある程度の脱毛効果は見込めるので、価格重視・効果はそこそこでいい、という人には割とおすすめできる方法です。また、脱毛サロンは店舗数が多いので、忙しい人も予約が取りやすく通いやすい点もメリットですね。

デメリット

脱毛サロンで行う光脱毛は、医療レーザーに比べると効果が薄いのがデメリット。したがって、通う回数はクリニックよりも多くなってしまいます。2週間ごとに施術するとなると、1年で24回くらいは通わないといけないので面倒に思う人もいるでしょう。
さらに、脱毛効果は永久ではないので1度キレイに脱毛できたと思っても、3~5年後にまた生えてくる可能性があります。

脱毛クリニックのメリット・デメリット

メリット

医療レーザーを使った脱毛は効果の高さが最大のメリット。永久脱毛が実現できるのはクリニックで行うレーザー脱毛だけです。1回あたりの効果が高いので、通院回数も少なく済みます(年間10回通院・トータル時間でいうと5時間で完了)。
また、クリニックには必ず医師がいるので、万が一のトラブルがあった時にも迅速に対応してもらえるのも安心ポイントです。

デメリット

脱毛クリニックで一番のデメリットといえば、ご存知の通り「痛みが強い」ということです。髭は毛が太くて濃いので、どうしても痛みが強く出てしまいます。また、その他の方法に比べると費用が一番高いというのもデメリット。髭を完全に脱毛するとなると、平均で50万円近くかかるケースが多いのです。
この他、日焼けした肌には施術できないこと、シミやほくろがある部分は火傷してしまうリスクがある、という点も知っておいたほうがいいですね。

髭剃りがとにかく面倒くさい人は脱毛クリニック1択

髭を処理する方法は、髭剃り・脱毛クリーム・家庭用脱毛器・サロンでの光脱毛・クリニックでの医療レーザー脱毛、と5つの方法があります。髭剃りはコスパは一番ですが毎日行わなければいけませんし、脱毛クリームはきれいな仕上がりではありますが髭の処理にはあまり向いていません。
家庭用脱毛器は数万円で購入出来て効果もまあまあですが、長く使用するのには不安が残ります。
となると、サロンかクリニックの脱毛がいい、となりますが、脱毛サロンの光脱毛は永久脱毛ではありません。

となると、もう答えは出ていますね。
「毎日の髭剃りが面倒で仕方がない。なんとかこの手間から解放されたい!」
そんな人は「脱毛クリニックでの永久脱毛」を選ぶしかないのです。痛みは一番強いですが、通う回数は10回程度と少なく、トータル約5時間の施術で一生髭剃りしなくていいようになります。

その他の方法だと、結局は延々と髭に対する処理を続けなければいけないので、根本的な解決にはならないんですよね。