髭脱毛で後悔しない人の特徴

髭脱毛して後悔したこと

一足先に髭脱毛を体験した先輩方がどういたことで後悔しているかをまとめました。

ケース1 効果がなかった・・・

「髭の手入れが少しでも楽になるなら…と思ってレーザー脱毛を受けました。でも、結果はほとんど効果なし。自分の毛根の生命力が強すぎるのかもしれませんが。」
「通うのを途中でやめたせいもあるのですが、いまいち効果がなかったんですよね。」

お金も時間もかかったのに、期待したほど効果がなかったという声もちらほら見かけました。これは、クリニックではなくサロンで脱毛したことが原因と考えられます。髭脱毛はサロンではなく、クリニックで受けるのが正解。その際、レーザーの種類にもこだわってクリニックを選ぶことも大事です。

ケース2 髭を生やしたくなった・・・

「若い頃は髭がジャマで仕方なかったから永久脱毛したのですが、今になって髭もカッコイイな…と。脱毛がすごくうまくいったのか、もう生えてくる気配もないので、ちょっと後悔しましたね。」
「年をとってから髭を生やしたくなったのですが、以前永久脱毛したせいでまばらにしか生えてきません。」

髭脱毛すると毎朝髭剃りをしなくていいのがメリットですが、永久脱毛するとほとんど髭が生えてこなくなるので、髭を伸ばしたオシャレはできなくなります。
施術を受けるなら、今後は髭が生えてこなくなることも覚悟しておかなければいけませんね。

ケース3 痛すぎる・・・

「脱毛は痛いと聞いていたけど、想像していたよりも30倍くらいは痛かった。次の予約は取ったけど、正直憂鬱でしょうがない」
「ゴムで弾く程度と言われたが、それどころじゃない痛みだった。特に鼻の下はすごく痛い(施術中に自然に涙が出てしまうくらい)。これから脱毛する人は覚悟しておいたほうがいい」

体験談でよく見かけるのは「痛み」についてです。これは、あごや鼻の下は太いひげが密集しているのでレーザーがよく反応して痛みも強くなるためです。

ほとんどの患者さんは我慢できる程度ですが、通うのが嫌になるほど痛い…と感じる人もいるようです。(クリニックによっては痛みの少ないマシンを使っているところもあります。心配な方はそういったクリニックを探すのも一つの手です)

髭脱毛で後悔しないために・・・

髭脱毛は成功すれば日々の髭剃りの時間を短縮できますし、カミソリ負けによる肌荒れの心配もなくなる等良いことづくめ。
ですが、上記のように失敗した・後悔したという声もあり、施術を受けるにあたっては注意が必要です。

髭脱毛で後悔しないためには、なんといっても信頼できるクリニック選びが肝心。クリニックを選ぶ時は、次のような項目を基準にすると良いでしょう。

明確な料金体系

脱毛は人によってかかる回数に差があるので、トータル費用を事前によく確認しておくことが重要です。どのくらいの回数・費用が必要なのかがわかりやすいクリニックを選びましょう。

実績(症例件数)

クリニックのホームページを確認し、これまでの実績を確認しておくことも忘れずに。それなりの症例をこなしているところはデータも積み重なっているため、肌質や髭の太さなどから最適な施術方法を選んでくれます。

痛みに対するケア

想像以上に痛みが強いのが髭脱毛。痛みに対する何らかのケアがあるかどうかも事前に確認しておくと安心です。自分は痛みには弱い…と自覚のある方はカウンセリングで聞いておくといいですね。

医師が親身になってくれるかどうか

カウンセリングで確認しておいて欲しいことの一つに、医師が親身になってくれるかどうか、ということがあります。(脱毛は何回も通院しなくてはいけないのでこれが意外と大事です。)
万が一のトラブルが発生した時のため、フォロー体制や保証制度についても確認しておくと良いでしょう。